d2535-1150-436457-2

学研プラスは、何度も貼ってはがせるお洒落な英語のウォールステッカー「おうちが英語辞典」(価格:本体各1,800円+税)を6月27日(火)に発売します。監修は隂山英男先生。ウォールステッカーにすることで、勉強とかまえることなく、英語が身につく仕掛けがいっぱいです。

「おうちが英語辞典」で英語が楽しくなる理由は?

d2535-1150-740072-7おしゃれなウォールステッカーを取り入れることの魅力は3点

  1. 気負わずに学べる
  2. 学習を日常生活に取り入れることができる
  3. リラックスする中で集中がうまれる

リビングや台所などの場所や、おうちにある身近なモノの英単語105語を収録。単語ステッカーは、カタカナ表記の発音、日本語の意味、アイコンがセットになっていて、英語にふれたことがない子でも無理なく使用できます。英単語はすべて、特設サイトでネイティブスピーカーによる正確な発音を聞けるようになっています。

【監修者のことば】陰山英男(陰山ラボ代表 教育クリエイター)

d2535-1150-103124-4
「学校の教室には、歴史の年表や算数の公式など、いろいろな掲示物があります。子どもたちはそれを見つめているうちに、自然に知識として習得していき、わからないことがあれば、それを見て思い出すこともできます。教室の掲示物の学習効果は、それほどに高いのです。
ただ1つ残念なのは、そのような掲示物は、あまりおしゃれではありません。

d2535-1150-459827-5
海外の学校を回ってみると、美しい宇宙のポスターや、精密に描かれた実験の様子などが掲示されています。私は、こうしたものが学校のみならず、家庭にもあったらいいなと思っていました。この願いを形にした素晴らしい教材が、今回、学研から生まれました。
『おうちが英語辞典』では、お家にある物が、どのような英語で表現されるのかを自然に学べるよう構成されています。生活の中に根付いていく学習は、学習にありがちな緊張感から解き放たれ、心豊かに学習することができます。リビング学習で大切なことは、学習を心地よく進めていくことです。このウォールステッカーは、そうした学習習慣を作っていく、大きな意義のあるツールになるでしょう。」

「おうちが英語辞典」の詳しい情報は口コミをチェック!

スポンサードリンク