2017年のGW(ゴールデンウィーク)の予定は決まりましたか?    2017年は4月29日(土曜日)の昭和の日からスタート。5月1日、5月2日の平日をお休みするとなんと9連休になります。

気候もいい季節のため、親子でお得にたくさんお出かけしたいですね。そんな時に注目したい神奈川県・横浜エリアのゴールデンウィーク期間中の無料開放スポットや割引スポットをご紹介します。

 

 

神奈川・横浜エリアのGW(ゴールデンウィーク)の無料開放・割引イベントを楽しむ方法の特徴とポイント

上野動物園などの都営の人気動物園などが無料開放される東京と違い、神奈川県・横浜エリアは、ゴールデンウィークの無料・割引開放施設が少ないエリアです。

そんな神奈川・横浜エリアでGW(ゴールデンウィーク)にお得に過ごす無料開放・割引イベントを楽しむ方法はを探しに探して見つけた注目の方法を3つご紹介します。

都内のゴールデンウィーク無料開放!人気動物園・水族館・遊園地

神奈川県・横浜エリアでGWに無料・割引価格でお出かけする3つの方法


  1. 「こどもの国」や箱根クルーズなど5月5日の「子どもの日」を中心に神奈川県民以外でも子ども料金が無料になるスポットへ行く
  2. ゴールデンウィークに開催される入場無料の人気イベントへ行く
  3. 神奈川県民で18歳未満の子ども連れの家族だけが使える「ファミリー・コミュニケーションの日」の割引をゴールデンウィーク中に利用する

2017年の神奈川・横浜エリアのGW(ゴールデンウィーク)の無料開放ベスト5!神奈川県民以外も使える!

それでは早速、神奈川県民以外も無料で楽しめるお得な情報からご紹介します。横浜湾や箱根の遊覧船の割引航路が多いのが特徴です。

3位 横浜港内周遊 ロイヤルウィング

  • (通常)小学生1,000~ 1,250 円→(2017年5月5日)無料!

全国の「国内旅客船」では、5月5日の「子どもの日」に小学生の乗船が無料になるキャンペーンを行っています。

中でも注目は、横浜港大さん橋国際客船ターミナルから出航する真っ白な美しい船「ロイヤルウィング」。大さん橋を出発してベイブリッジ通過 、本牧沖を回って再び大さん橋へ戻ります。

気持ち良いお天気の中、海へ向かう周遊コースは横浜観光にもおすすめです。

ロイヤルウィングの他にも、以下の航路で小学生乗船無料キャンペーンを実施予定です。

  • 河口湖周遊(通常)小学生470円→(2017年5月5日)無料!
  • 本栖湖周遊(通常)小学生470円→(2017年5月5日)無料!
  • 相模湖一周(通常)小学生600円→(2017年5月5日)無料!
  • 箱根関所跡港~箱根関所跡港(通常)小学生400円→(2017年5月5日)無料!

参照:こどもの日「国内旅客船の小学生乗船無料キャンペーン」実施航路詳細

 

2位 東丹沢グリーンパーク

  • (通常)5歳以上中学生以下500円→(2017年5月5日)無料!

5月5日の「こどもの日」には、小学6年生以下入園無料で解放されます。東丹沢グリーンパークの入場料は大人800円・中高生600円・子供500円(5才以上)。このうち小学生以下の子どもの入園料500円が無料になります。

5月3日~5日の間は毎年恒例の「ゴールデンイベント」が開催され、38カ所のアスレチックポイントの中に隠された文字を探す「アスレチック字さがしクイズ」やビンゴ大会も開催され、アスレチックだけでなく、釣りやマウンテンバイクなども楽しめる楽しいスポットです。

参照:東丹沢グリーンパーク(公式サイト)

神奈川県厚木市飯山5560

1位 神奈川県庁本庁舎公開

  • (通常)非公開→(2017年5月3日~6日)無料!

GW(ゴールデンウィーク)期間中、神奈川県庁本庁舎の知事室、旧貴賓室、旧議場などが特別に公開されます。

期間中はボランティアガイドの案内が行われ、歴史ある本庁舎を親子で楽しく見学することができます。

参照:神奈川県庁本庁舎(公式サイト)

横浜市中区日本大通1

 

2017年のゴールデンウィーク(GW)神奈川県・横浜エリアの入場無料の人気イベント

Yokohama(ヨコハマ) Frühlings(フリューリングス) Fest(フェスト) 2017

2017年4月にリニューアルオープンする横浜赤レンガ倉庫。4月28日~5月7日に、入場無料の『Yokohama(ヨコハマ) Frühlings(フリューリングス) Fest(フェスト) 2017』が開催されます。

パパやママはドイツビールやフード、子どもたちは本場のイベントさながらのアトラクションを楽しむことができる人気のイベントです。

参照:Yokohama(ヨコハマ) Frühlings(フリューリングス) Fest(フェスト) 2017

 

神奈川県民限定!2017年の神奈川・横浜エリアのGW(ゴールデンウィーク)に行きたいファミリーコミュニケーションの日割引スポット!

ファミリー・コミュニケーションの日」とは、毎月第一日曜日に、神奈川県民で18歳未満の子どものいる家族が、優待券をご提出すると、料金割引などのサービスが受けられる取り組みのこと。

2017年はの第一日曜日は、GW(ゴールデンウィーク)最終日の5月7日。神奈川県民のみなさんは、この日に「ファミリー・コミュニケーションの日」の割引を使えば、人気の動物園から科学館、博物館、ガストなどの人気のファミリーレストランまで、お得な割引価格で楽しむことができます!

それでは「ファミリー・コミュニケーションの日」の注目の割引スポットをご紹介しましょう。

5位 ガスト

  • (2017年の毎月第一日曜日)食事を注文すると5名までドリンクバー無料!

家族連れに人気のファミリーレストラン「ガスト」では、ドリンクバーが無料になる特典が。優待券を必ずプリントアウトして持っていこう!

参照:ファミリー・コミュニケーションの日(公式サイト)

4位 横浜市の人気動物園2施設

  • 横浜市金沢動物園→全ての開園日の入園料が2割引き!
  • 横浜動物園ズーラシア→全ての開園日の入園料が2割引き!

2017年に開園35周年を迎え長く横浜市民に愛されている「横浜市金沢動物園」や、日本最大級の規模を誇る「横浜動物園ズーラシア」では、「ファミリー・コミュニケーションの日」の割引券を提示するといつでも入園料が2割引き!

参照:ファミリー・コミュニケーションの日(公式サイト)

3位 神奈川県立生命の星・地球博物館

  • (2017年の毎月第一日曜日)高校生以上は団体料金で入場可能
  • (2017年の毎月第一日曜日)高校生以下は入園無料

地球誕生のそのときから、環境問題の叫ばれる現代までを体験できる小田原にある「県立生命の星・地球博物館」。

小学生以下の子ども連れなら「ファミリー・コミュニケーションの日」は入園が無料です。

参照:ファミリー・コミュニケーションの日(公式サイト)

 

2位 横浜大世界アートリックミュージアム

  • (2017年の毎月第一日曜日)アートリックミュージアム10パーセント割引!

横浜中華街の人気の観光スポット「横浜大世界アートリックミュージアム」では、入園料がなんと10パーセントOFFに!

参照:ファミリー・コミュニケーションの日(公式サイト)

1位 横浜県内のボーリング場

(2017年の毎月第一日曜日)対象のボーリング場で2ゲームすると1ゲーム無料

「川崎グランドボウル」「湘南ボウル」など県内の10を超えるボーリング場で2ゲームすると1ゲーム分が無料に!

対象のボーリング場は以下のリンクからチェック!

参照:ファミリー・コミュニケーションの日(公式サイト)

 

【こちらもチェック!】

都内のゴールデンウィーク無料開放!人気動物園・水族館・遊園地

 

じゃらん体験予約では「遊び体験クーポン」発行中!

横浜エリアで楽しく遊べる体験を探そう!

CLICK!クーポン使える!横浜の楽しい体験ガイド!

 

 

 

 




スポンサードリンク