入試でライバルと競う前に子どもたちが挑戦するのが、通う塾の校舎内で上位を目指していくことです。

小学4年生以降になると塾に通っていなくても、無料テストのたびにクラスの判定結果が日能研からも届きます。

この記号が何を表しているのか調べました。

 

W? M? G? R?日能研のクラスわけを調査!

「日能研 W」、「日能研 W M」などで検索をしていくと結果に表示されてくるのが、日能研のHPに掲載されている合格体験記です。











W
(受験)
WM2
WM1
WA2
WA1
G
(栄冠)
 
R
(マスター)
 

本格的に受験へ向けてスタートする前はW、G、Rなどのように、受験に向けて日能研に通うかどうかでクラスを分けているようです。

「M」と「A」はどう違うの?

5~6年生ごろからはWのクラスを「M(マスターレベル)」と「A(アドバンスレベル)」に分け、「M」のほうが「A」より上位クラス。

さらにその中を「M2」「M1」のようにクラスを分け、毎週もしくは2週間に一度行われるカリテ(学習力(合格力)育成カリキュラムテスト)でクラス編成を行っています。

数字は大きいほうが一般的に上位クラスとなります。

一枚目の写真のクラス判定は3年生の秋に平均点すれすれ、四谷大塚では入塾が可能かギリギリのラインの子どものものとなります。

日能研の入会判定にはどのようなものがあるの?

日能研の無料テストで行われる入会判定にはそのほかにどのようなものがあるのでしょうか。

  • 合格
  • 準合格
  • 次回を期す

資料によると、上記の3つの判定が行われています。

日能研の子どもたちはクラスわけとどう向き合っているの?

日能研のHPの合格体験記「親子の栄冠ドラマ」には、クラス分けと向き合う子どもたちの姿が見られます。

一喜一憂しすぎないで、それでも真摯に向き合っていくことで、少しずつ階段を登り成長していく子どもたちの姿が見られます。

M1からM2に上がるように頑張りました!

病気を乗り越えて合格

ぼくの通っていた日能研のクラスは、A1~A4、M1~M2まであり、ぼくは入ったばかりの時A2でした。
5年生からはクラスがあがり、6年生の初めまでずっとM1でした。
しかし、そこからは入試が終わるまで、M2にいることができました。
そんなぼくがずっとM2に残れた理由は、夏休みの自習室です。
授業は2時からなので、9時過ぎに日能研に行って、自習室で勉強しました。
自習室は家と違って、マンガやゲームに手を伸ばすことなく集中して勉強できます。
親子の栄冠ドラマ(病気を乗り越えて合格)

A1→A2→A3と少しずつクラスを上げていきました

努力の道筋

入試が終わり、今までを振り返ってみると、いろいろなことがありました。
小3の2月に日能研に入った時、クラスはM1
しかし、直後のクラス編成でA1に落ちました。
そこから頑張りA2に上がり、小4最後のクラス編成でA3に上がりました。
さらにその二ヵ月後にはA4に上がりました。

親と子の栄冠ドラマ(努力の道筋)

まだ小学生の子どもたちを成績で競わせることについて、親として躊躇しないといえば嘘になりますが、クラスという目安をベースに頑張っていくことにも意味があるのだなあと感じます。

日能研の詳しい情報をチェック!

※クラス分けは校舎によっても異なります。

我が家なりの「中学受験」の進め方ってどうしたらいい?

なかなか家で勉強がすすまないとき、
なかなか成績が上がらないとき、
親として子供をどうやって応援してあげたらいいか悩みます。

そんなときに相談に乗ってくれるのがたくさんの中学受験家庭を応援する個別指導の「SS-1」です。サピックスや早稲田アカデミー、日能研に通うお家で塾と並行してセカンドオピニオンと子供の学びと親メンタルを支えてくれます。

子供の学力アップには完全1対1の個別指導が、親のメンタルをフォローしてくれるのが、学習効果を最高のものにするための毎月の学習カウンセリング

 

こまめな学習カウンセリングを行ってくれると、親も安心して子供をサポートすることができるので、親子トラブルも減って学習を無駄なく使えます

 

 

資料請求をすると、SS-1のメソッドがわかる冊子がもらえます。どんな指導をしてくれるのか? どんなフォローが今足りていないのか? 気になるときには資料だけでも要チェック!
無料資料プレゼント!「SS1」

 

無料!「成績が上がらない」と悩んでいる時間にオンライン家庭教師をお試し!

クラス昇降で一喜一憂していると、子供が勉強に使う時間すべてが成績アップにむすびつけばいいのに! そんな気持ちになります。

入試日までの時間が1日1日減っていくためです。しかもこの時期からは塾のテキストも実際の入試問題を使っての実践問題や過去問に挑戦する機会が多くなり、親だけでは子供の勉強時間を効率よく使えなくなってきます

そんなときにおすすめなのがオンライン家庭教師です。

おすすめ&おすすめでないオンライン家庭教師とは?

【塾に+オン! おすすめのオンライン家庭教師の種類】 通っている塾のテキストを使ってくれる過去問などの対策を手伝ってくれる

【塾に+オン! おすすめでないオンライン家庭教師の種類】 ・通っている塾のテキストを使ってくれない家庭教師会社の独自のテキストを使用

オンライン家庭教師はさまざまな種類がありますが、塾に+オンするなら、おすすめは通っている塾のテキストや過去問を助けてくれるオンラインの家庭教師!

上記条件を満たすオンライン家庭教師は意外と少なくまずは以下のNettyがおすすめ

【おすすめ条件を満たすオンライン家庭教師】インターネット家庭教師Netty

無料のお試し体験では、先生がどうやって子どもとコミュニケーションをとるのか? どういう風に言えば子どもが素直に取り組めるのかもわかります!

早慶など有名大出身者がオンラインで丁寧に子どもをサポートしてくれる「ネッティ」!

東大・早稲田・慶応など難関大学出身・在籍者が教えてくれる ・いつでも・どこでも自宅にいながら受けられる ・オンライン双方向学習のためお互いの顔を見ながら会話できる ・周辺機材としてWebカメラ、ヘッドフォンマイク無料レンタル

組み分けテスト前などわからないところをすぐに質問したい! というときには特に力強い味方になります!

インターネット家庭教師Nettyの料金をチェック!

学習塾併用コース」や「過去問対策コース」などがあり、中学受験塾に+オンして家庭教師をつけたいけど自宅に来られるのはちょっとというときや、家庭教師派遣・個別にさらに通塾するなどに比べて費用を抑えられることもメリットの一つです!

まずは「無料体験」をしてみましょう!



中学受験塾に入ったら最初にすべき3つのことは?サピックス・四谷大塚・日能研

中学受験塾の選び方に関する書籍と口コミをチェック!

中学受験の際の重要なパートナーである塾選びには神経を使いますね。

どんなことを考えて選べばいいのだろう? そんなときに読んでおきたい書籍をチェック!


少食や偏食が気になる子供の【総合栄養タブレットmog】
虫歯予防の新習慣!特許成分配合!【ムシバイ】
朝起きない子がすっきり目覚める【光目覚まし】