TBSがJNNの独自取材に明らかになったこととして「キッズウィーク」の導入の方針を政府が固めたことを明らかにしました。

「キッズウィーク」とは、地域ごとに夏休みなどの長期休暇の一部を夏休み以外の他の月の平日に分散させて割り振り、分散した子どもの休みに合わせて大人も連休をとるように推進するものです。

TBSの報道では、夏休みの8月のうち最後の週の平日の5日分の休みを短縮し、短縮した分の休みを別の月の平日に移動、平日の休み5日と前後の土日を合わせて合計9日の連休をとるよう地域ごとに企業へ政府が働きかかけてくことを検討しているとのことです。

実施は2018年4月からを目指し、2017年5月24日阿部総理自ら発表する予定と報道されていますので、続報が待たれます。

(公式)TBSニュース

 

無料でここまで充実! 締め切り間近の! 夏休み自由研究イベントガイド2017

スポンサードリンク