d14302-272-881420-2
2017年11月25日(土)大佛次郎記念館で小学4年生~6年制を対象に本の紹介バトル「ミニ・ビブリオバトル」が開催されます。

小学生の本の紹介ゲーム「ミニ・ビブリオバトル」とは?

ビブリオバトルとは、数人がそれぞれもちよった「みんなに読んで薦めたい本」の紹介をし、どの本が一番よみたくなったかを決めるものです。

童話「スイッチョ猫」、時代小説「鞍馬天狗」などの作者・大佛次郎(おさらぎじろう)の記念館である同施設では、平成26年から毎年11月の「読書活動推進月間」に小学4年生~6年生を対象に「ミニ・ビブリオバトル」を行っています。

ミニ・ビブリオバトルに参加するときのポイント

d14302-272-330141-0

  1. 何度も本を読み返し自分の好きな場面や、登場人物について考え、なぜ好きなのかを自分の言葉で分析し、表現することを通じて深い思考力を養います。
  2. 本への思いを伝えるために、好きなページの挿絵を見せたり、一節を朗読したり、結末を匂わせながら話すことで表現力やコミュニケーション力を伸ばします。
  3. 事前に家族や友達、学校の先生と本について意見交換をしてのぞむことによって、読書感想文とはまた違ったアプローチで自分の考えを相手に伝える貴重な経験となります。

佛次郎記念館 第5回ミニ・ビブリオバトル

【日 時】 2017年11月25日(土)午後2時~3時30分(午後1時 集合)
【会 場】 大佛次郎記念館 2階サロン
【対 象】 横浜市内在住もしくは市内小学校に通学している小学4年生~6年生
【定 員】 発表者7名
【参加費】 無料(発表者の付添い家族も無料で入館できます)。
【募集締切】2017年11月3日(金・祝)必着 ※応募者多数の場合は抽選
【応募方法】メール、はがき又はFAXにて事前申込 ※詳細はホームページをご覧ください。
【お問合せ】大佛次郎記念館 045-622-5002
【ホームページ】http://osaragi.yafjp.org/etc/2573/

スポンサードリンク