東京理科大学では将来、宇宙科学技術の魅了を広く社会へ発信できる教師、研究者、技術者を育成する目的で「宇宙教育プログラム」を学内だけでなく学外と連携しながら行っています。

今回、この「宇宙教育プロブラム」の無料聴講生の募集が行われています。

東京理科大学の宇宙教育プログラムとは?

JAXA 宇宙科学研究所の相馬央令子氏による「宇宙ヨットIKAROSの開発~世界初のものづくり~」(仮)理学部第二部物理学科の辻川信二教授による「最新の観測技術で明らかになってきた宇宙の進化」(仮)の2つの講義を1日で受講することができるプログラム。

普段は学生向けに行われている「宇宙教育プログラム」を一般参加で無料聴講できる特別な機会です。

  •  募集期間: 10月27日(金)9:00まで(定員になり次第、募集を締め切ります。)
  •  申込先URL:https://www.tus.ac.jp/uc/entry.html
  •  実施日: 平成29年10月29日(日)
  •  聴講定員:110名(申込み順)
  •  実施場所:神楽坂キャンパス 2号館1階 211教室

 

スポンサードリンク