東京上野にある上野学園。旧制・上野女学校を母体とする男女共学校です。6月9日に開催される上野学園の学校説明会は特徴的。午前中に通常の学校説明会が行われた後、給食体験会が行われ、その後、希望者向けに学校の生徒が案内する国立科学博物館見学会が開催されます。

上野学園の特徴とは?

このような企画ができるのは、上野学園が国立科学博物館のパートナーシップ連携校であるため。国立科学博物館だけでなく、上野の様々な文化施設を利用するフィールドワーク「博物館の達人」は上野学園ならではの教育プログラムでもあります。

また、フルートやトランペットなどの6種類の楽器から一つを選んで学ぶ「ひとり一つの楽器」プログラムもあり情操教育に非常に力を入れている学校です。

2018年上野学園学校説明会テーマと概要

今回のテーマ フィールドワーク
~文化芸術の杜、上野で学ぶ~

10:00~ 学校説明会 、授業見学・施設見学

給食体験

13:00~ 国立科学博物館見学(上野学園の生徒がグループ毎に案内)

偏差値35前後の学校ではありますが、小学生の子どもにとって興味があることに打ち込む中学生の姿から何かを感じ、興味や視野を広げる機会にもなる説明会であるとも言えます。

 

スポンサードリンク

おすすめ無料資料請求

①小中高生の家庭教師選ポータル「かてきょnavi」
トライ、Gakken など大手を一括検索

②塾フォローに「オンライン家庭教師/個別指導 Axisオンライン」
大手WAOグループのオンライン家庭教師!お値段◎

③インターネット家庭教師Netty
東大・早稲田等出身者がオンライン授業家庭教師の資料は「早め」の取り寄せが成功の鍵!