子どもたちが大好きなの児童書「動物と話せる少女リリアーネ」と首都圏大人気のの新江ノ島水族館がコラボレートしたスタンプラリーがクリスマスまで開催されます。その名も「リリアーネといっしょ❤ Happy Chiristmas(ハッピークリスマス) 英語deワクワク☆ えのすいスタンプラリー」。

イベントの3つのポイント

「動物と話せる少女リリアーネ」と、新江ノ島水族館のコラボレートイベントは今年で3回目となります。今回は「英語とクリスマス」をテーマに館内をめぐって、英語に関するスタンプラリーに挑戦するイベントです。

スタンプラリーを完成させて親子で「ある動物の名前」をあてちゃおう! 期間中は原画展や書籍オリジナルハンカチの販売も行われます。

実施期間:2017年11月24日(金)~12月25日(月)
場所:新江ノ島水族館
〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1

「動物と話せる少女リリアーネ」シリーズってどんなの?

累計195万部突破の、女子小学生に大人気の読み物シリーズです。
動物と話せたり植物を元気にできるという秘密の力をもつ主人公リリアーネ。リリアーネは親友たちと協力して、動物たちの幸せを守ろうと奮闘する物語です。
かわいいイラストとスリルあるストーリー展開で、読書が苦手なお子様も楽しんで読めるシリーズです。

最新刊「動物と話せる少女リリアーネ12 サバンナの女王」

親友イザヤの祖父に会いに、リリアーネとイザヤたちは、アフリカのナミビアに飛ぶ。そこで待っていたのは、サバンナの大自然と狩りをする人間におびえる動物たちだった。リリアーネは、動物達のために危険な冒険に出ていく……。

タニヤ・シュテーブナー/著 中村智子/訳 駒形/絵
定価:本体880円+税
対象年齢:小学校3~6年生
発売日:2017年9月29日
仕様:四六判ソフトカバー、 336ページ
発行元:(株)学研プラス

この本の詳しい情報と口コミ

 

スポンサードリンク