年末に行われる水族館の水槽の大掃除。この年に数回しか見られない貴重な光景をサンシャイン水族館では毎年「水槽ピカピカ大作戦!」として公開しています。

サンシャイン水族館の水槽ピカピカ大作戦!とは?

水槽ピカピカ大作戦が行わ割れるのは12月4日(月)・11日(月)・13日(水)・20日(水)・21日(木)の5日間。

【日時】 
12月4日(月)  17:00~閉館後まで 「オーストラリアの海~グレートバリアリーフ~」水槽
12月11日(月) 17:00~閉館後まで 「大西洋~カリブ海~」水槽
12月13日(水) 17:00~閉館後まで 「沖縄の海~白保~」水槽
12月20日(水) 15:00~閉館後まで ふわりうむエリア 「クラゲトンネル」水槽
12月21日(木) 17:00~閉館後まで 「チョウチョウウオの舞」水槽

※各日作業は18:00に閉館した後も続きます。

水族館の水槽内は通常飼育スタッフが潜水してアクリルや擬サンゴなどをこすって掃除を行っていますが、一定の時間が経つと通常の清掃では汚れが落ちにくくなってくるため、水槽の水を排水して清掃する「落水塩素清掃」を年に数回行います。

水槽内の生物をすべて移動し、飼育スタッフが水槽の中で大掃除をします。今回は解説員が水槽前で生物や作業の内容を紹介します。

スポンサードリンク