2019年度入試が終了し、各塾でも結果が出揃い分析が進んでいるようです。そんなタイミングで開催されたサピックスの保護者会で、変動の大きかった学校について解説がありましたので紹介します。

男子校 2019年度中学入試で変動が大きかった学校

+1ポイント前後の変動というと、数字ではあまり大きな違いを感じないかもしれませんが、中学受験を見守る塾講師としては非常に大きな変動が起こったなという印象をもつ学校ばかりです。

そんなコメントで説明がされた変動が大きかった注目校。

前年のサピックスの情報誌「さぴあ」で「お買い得校」としてピックアップされていた学校が多く入っているのも印象的でした。

1月校

渋谷幕張① +1

2月1日校

  • 開成 +1
  • 麻布(高入なし) +2
  • 海城① +2
  • 早稲田① -1
  • 芝①(高入なし) +1
  • 逗子開成①(高入なし) +1
  • 本郷① +1
  • 世田谷学園①(高入なし) +3
  • 巣鴨Ⅰ+1

海城①と早稲田①は入試日の設定が全く同じで年代わりで上下する。例年通りの動きがあり前年と入れ替わっている。

10年ほど前から下がってきている巣鴨が明らかに復調傾向が見え、今後は上がっていく傾向

2月2日校

  • 栄光学園(高入なし) +1
  • 広尾学園医進サイエンス +1
  • 鎌倉学園 +1

栄光学園の伸びは、国公立大学の合格実績結果を受けてのこと。また、文化活動、数学関連クラブの全国大会でのすばらしい実績による。

2月3日校

  • 海城②(高入なし) +1
  • 浅野(高入なし) +1

2月5日以降

  • 渋谷渋谷③(高入なし) +1
  • 広尾学園③(高入なし) +1

サピックスで公開されている2018年度の偏差値表と2019年度の偏差値表を比べてみると、まだまだ注目校がでてくるとのこと。

ぜひチェックしておきたいですね。

中学入試!「お買い得校」男子校・女子校・共学校をチェックしよう!

 

スポンサードリンク

おすすめ無料資料請求

①小中高生の家庭教師選ポータル「かてきょnavi」
トライ、Gakken など大手を一括検索

②塾フォローに「オンライン家庭教師/個別指導 Axisオンライン」
大手WAOグループのオンライン家庭教師!お値段◎

③インターネット家庭教師Netty
東大・早稲田等出身者がオンライン授業家庭教師の資料は「早め」の取り寄せが成功の鍵!