中学受験の情報ポータルサイト「かしこい塾の使い方」が、「中学受験生の夏休みの過ごし方」について調査し発表しました。

中学受験に熱心なパパやママが夏休みにもっとも気を遣うのは「進捗管理」

夏休みの宿題のどんな点について親が関わりますか? (複数可能)」という質問に最も多く5割以上が「関わる」と答えたのが、「進捗管理」と「自由研究や作品作りの一部または全部」。続いて4割が「スケジュール管理」と回答しています。

夏休みの宿題のどんな点について親が関わりますか?回答順位(複数回答)

  1. 進捗管理
  2. 自由研究や作品作りの一部または全部
  3. スケジュール管理
  4. 調べ物の基礎データ調査
  5. 全て関わる
  6. 問題集の一部または全部
  7. 全く関わらない

「かしこい塾の使い方」は、中学受験を目指すパパやママを中心に16万人が購読する人気のメ―ルマガジン。

パパやママが情報収集の中でこのサイトに出会い購読を開始することが多いことが予測され、子どもの勉強にも積極的に関わるパパやママがアンケートに回答するケースが多いことが考えられ「全く関わらない」との回答が10%以下となっています。

また、「複数回答可」の項目の中に、「スケジュール管理」と「進捗管理」の2項目が含まれている中で、「スケジュール管理」に比べて「進捗管理」が最も重要なことと位置づけられている点からも、実際に学習項目をこなしているかということが中学受験生の夏休みにとって非常に重要なことと位置づけられていることがうかがえます。

調査期間:2016年6月19日(日)~26日(日)
調査方法:インターネット調査
回答者数:かしこい塾の使い方メルマガ会員 260名

公式サイト(かしこい塾の使い方)

 

スポンサードリンク