「カップヌードルミュージアム 横浜」で開催される「世界にひとつ! 縄文DOKI★DOKI! 土器づくり体験プロジェクト」の参加親子を募集中です。

ポイント1.縄文時代や土器について楽しく学べる!

日本の食文化を変えた大発明である縄文土器を通して子どもたちに日本文化への親しみや理解を深めてもらい、より豊かな未来の創造につなげていくことを目的とするプロジェクト。実際に見て、触れることのできる縄文土器や、縄文時代の文化や習俗をわかりやすく解説したパネルの展示なので歴史に興味がある子どもたちにもおすすめです。

ポイント2.専門家と一緒に縄文土器型ストッカーを作れる!

1月20日(土)と21日(日)には、国宝『火焔型(かえんがた)土器』を所蔵する新潟県の十日町市博物館館長の佐野 誠市氏と、小学館『和樂(わらく)』編集長の高木 史郎氏を講師として、世界にひとつだけのオリジナル縄文土器型カップヌードルストッカー (カップヌードルを保存する入れ物) を親子で手づくりする体験型ワークショップも開催されます。

縄文土器を見て、知って、触れて、作ることができるこの機会に、ぜひご参加ください。

■実施概要
名称 : 百福士プロジェクト 第20弾「世界にひとつ! 縄文DOKI★DOKI! 土器づくり体験プロジェクト」
目的 : 縄文土器を通じた日本文化への理解促進、より豊かな未来の創造
実施内容 :
①親子で体験! 縄文土器手づくりワークショップ
実施日程:2018年1月20日(土)、1月21日(日)
[午前の部]10時00分~12時00分
[午後の部]14時30分~16時30分
実施場所:カップヌードルミュージアム 横浜 5Fイベントホール
実施内容:親子 (小学生以上) を対象とした土器づくり体験と講義
※粘土を使用して作成します。焼成は行いません。
講師:十日町市博物館 館長 佐野 誠市氏
小学館『和樂』編集長 高木 史郎氏
募集期間:2017年11月6日(月)~11月30日(木)
募集人数:各回25組 (合計100組)
参加費:1組500円 (参加費で館内もご見学いただけます)
応募方法:下記URLから募集要項をダウンロードし、必要事項を記入のうえメールまたはFAXで応募
[URL] https://store.nissin.com/jp/feature/doki/#event
※応募多数の場合は抽選
応募先:[メール] dokidoki.jp@nissin.com
[FAX] 03-5287-7229
[住所] 〒160-8524 東京都新宿区新宿6-28-1
②見て、知って、触れて、縄文土器展示コーナー
実施期間:2018年1月17日(水)~1月22日(月)
実施場所:カップヌードルミュージアム 横浜 3Fエレベーター前
(4) 企画・監修 : 小学館『和樂』事業室
(5) 協力 : 十日町市博物館 (新潟県十日町市西本町1丁目382番地1)

スポンサードリンク