夏休みや冬休み、GW(ゴールデンウィーク)などの長期の休みにはのんびり北海道に出かけたいですね。長距離かつ長時間の旅行になるため、しっかり予定をたてて楽しい旅行にしたいもの。

北海道旅行を決める3つのポイント
    1. 申し込み時期で大きく予算が変わる!
    2. スケジューリングがポイント
    3. テーマを決める
    4. 旅行会社のタイプを知りフリープランを使う
パパ
本格的に受験勉強が始まる前に思い出に残る旅行をしたいな
ママ
なるべくオトクに行きたいのは本音よね

少しでも早くスケジュールを決めて予約をすることでツアーや航空券の早期割引が受けられる場合もあります。この記事では北海道旅行のスケジュール設計のポイントを紹介します。

 

 

1.申込み時期/早期割引を狙おう!

HISの北海道ツアーのHP

 

ツアー料金も航空チケット料金も早く申し込むほど割引率が大きくなっています。上記のHISのツアーでは「80日前までの予約で1グループ5,000円割引」となっていますが、多くの旅行会社で80日、50日、30日前などの早期の予約ごとに割引や特典の追加をしています。

ママ
5,000円違うと家族のランチ1回分ぐらいがオトクになるわね。

 

おすすめの申し込み時期

春休み、GW(ゴールデンウィーク)、夏休み、春休みなどの長期休暇の約70日前後前の時期は以下の表のようになります。遅くてもこの頃までに比較的長期の旅行の予約をとるのがおすすめです。

春休み 1月後半
GW 2月半ば~後半ごろまで
夏休み 5月前半~半ばごろまで
冬休み 10月末~11月始めごろまで
また、早めに申し込むことで、レンターカーやアクティビティ

2.スケジュール/北海道内の数箇所を回る? 一か所でのんびり過ごす?

広い北海道には、12カ所の空港があります。一か所の空港周辺を集中的に回ることで比較的リーズナブルに旅行プランをつくることができます。

また、数カ所の飛行場を巡るようなルートでも、レンタカーを借りて回ることもコストを下げることにつながります。1日2~3時間のドライブを組み込みながら北海道内をのんびり旅行して回るのもおすすめです。

3.旅のテーマ/歴史? 自然? 美食の食べ歩き? 多彩なテーマを選べる北海道旅行

旅行プランを作成するときには旅のテーマを決めてから始めるのもいいものです。家族やグループで出かけるときには北海道のガイドブックに「1人3カ所ずつ付箋をつけて」などと提案して、それぞれの希望をわかりやすくしておくのもいいですね。

北海道の旅おすすめテーマ1.海鮮などのグルメを満喫する旅

タラバガニ、ズワイガニの専門店でコース料理を体験したり、小樽や函館で絶品の寿司を食べたり、エゾバフンウニ、ムラサキウニなどのウニを満喫したり海の幸を楽しむグルメ旅をテーマに。

春の食材 グリーンアスパラガス・イカなど
夏の食材 ホッカイシマエビ・花咲ガニなど
秋の食材 そば・シシャモ・秋刀魚など
冬の食材 ニシン・百合根など

また、帯広の豚丼や北海道民のソウルフードである生ラムのジンギスカン、函館・釧路・札幌・旭川などの人気のご当地ラーメンを食べ比べる楽しみもあります。

北海道の旅おすすめテーマ2.大自然を満喫する旅

世界自然遺産の知床をはじめ北海道にはここでしか出会えない絶景がいっぱい!

見渡すばかりの美瑛の花畑、トマムの雲海、旭山動物園の動物たちなどみどころがいっぱいです。

北海道の旅おすすめテーマ3.歴史・地理が学べる旅!

徳川幕府が幕末に北方支配の拠点として建設した特別史跡「五稜郭」はもちろん、クラーク博士の像、北方領土、釧路港など小学校・中学校の社会に出てくる歴史的スポットも盛りだくさん!

小学生以上の子どもと出かけるときには、ぜひ訪れてみたいものですね。

4.北海道旅行の手配の方法/旅行会社のツアー? 個人旅行?

旅行会社によってツアーの料金はオプションもさまざま! 早めに計画をたてることで比較しながら選んでいくことができます。

1.H.I.S/北海道旅行のおすすめサイト

テーマに特化したツアーから、他の旅行会社ではあまり扱っていない5泊・6泊で好きな都市を組み合わせて回るツアーまでさまざまなツアーを取り扱っています。

2.エクスペディア/北海道旅行のおすすめサイト

行きたい宿があるときはやはりエクスペディアがおすすめ。ニセコなどに多い外国人向けのオシャレなコンドミニアムなどもエクスペディアでなら予約ができます。
エクスペディアで旅行をチェック!

3.JTB/北海道旅行のおすすめサイト

北海道をテーマに、かゆいところに手が届くようにさまざまなツアーが設定されています。自分であまり考えたくないなどという人はこちらがおすすめ。

我が家はフリープランを使ってこんな旅のプランを!

いろいろ悩んで我が家はHISのフリープランを使って以下のようなプランを作成しました。

我が家の北海道満喫旅!

1泊目:羽田空港 7:15発 函館空港 8:35着

午前中函館で五稜郭を見たあとお昼を食べ、レンタカーで登別温泉まで

第一滝本館宿泊

2泊目:登別温泉を出発しレンタカーで富良野へ 富良野の花畑を満喫

リゾートインノースカントリー泊

3泊目:富良野を出発し旭山動物園へ

アートホテル旭川宿泊。この日のみ夕食がついていないので旭川市内で食事

4泊目:旭川をたち阿寒湖へ。クルマ移動がこの日のみ4時間超。阿寒湖をコンパクトにのんびり楽しむ

ニュー阿寒ホテル(クリスタル館泊

5泊目 :阿寒から知床へ。知床のホエールウォッチングと絵にチャーツアーを満喫

ホテル知床宿泊

6日目:釧路空港まで途中釧路湿原をほんの少し覗いて向かって帰宅

釧路空港 18:40発 羽田空港 20:25着

普段のお休みでは半分ぐらいお休みができないパパが今年は5年に一度のリフレッシュ休暇がとれる年であったこと、上の娘の中学受験が本格的に始まる前の比較的時間のとれる時期であることを考えて、エイヤッ!と決めました。

のんびりしようと思っても結局欲張ったプランとなり、全日自分たちでレンタカー移動となります。

このプランでだいたい1人10万円ぐらいです。含まれているのが、宿泊料朝食・夕食(1泊のみ夕食がありません)と羽田からの飛行機の料金レンタカー費用、オプションの優待券です。

早割はもちろん、株主優待なども含めて頑張って安くなるように調整しました。どんな旅になったのかは、またこちらでレポートします。

パパ
みんなの希望と中学受験で出てくるポイントがしっかり入ったプランができたね!
ママ
レンタカー移動がちょっと心配だけど、かわりばんこに頑張ろうね!
おねえちゃん
動物にいっぱい会えそう! 旭山動物園や知床の動物たちはダーウィンが来たみたいなのがみられるよね!
カニ!カニ!カニ!が食べたいよ~

 

親子で北海道旅行と楽しむためのガイドブック

親子で北海道旅行を楽しむために知っておきたい食事や病院、遊び場、お得な情報や関連追加情が掲載されたガイドブックや、北海道民のおもしろ県民性を知ることができる漫画など。

 

 

スポンサードリンク

おすすめ無料資料請求

①小中高生の家庭教師選ポータル「かてきょnavi」
トライ、Gakken など大手を一括検索

②塾フォローに「オンライン家庭教師/個別指導 Axisオンライン」
大手WAOグループのオンライン家庭教師!お値段◎

③インターネット家庭教師Netty
東大・早稲田等出身者がオンライン授業家庭教師の資料は「早め」の取り寄せが成功の鍵!