グローバル社会を生きていく子どもたちに身に着けてもらいたい視点が、日本はもちろん世界の同年代の子どもたちへの視点です。

そんな視点を子どもたちが持てる無料のサマースクールが開催されます。主催するのは、世界の子どもたちを貧困から救うことを目的としたNGOワールド・ビジョン・ジャパン。

~貧困を生き抜いたケニアの青年 meets 日本の子どもたち

2017年のサマースクールのテーマは、貧困を生き抜き、京都大学で学ぶ青年を招き、開催されます。

実際に途上国で使われている道具を用いて「水汲み」等の疑似体験を行います。1日を通して、初対面・異年齢のお友だちと感想や意見の共有をしながら交流を深め、「知る」だけではなく「アクションを起こす」ことの大切さを学びます。

 

【当日のプログラム】

①  世界がもし100人の村だったら」ワールド・ビジョン・ジャパン版
②  わたしたちが食べているものは、どこから来ているの?
③  ケニアからやって来たスティーブンさんのお話
④  途上国の子どもたちの日常生活を体験してみよう
⑤  伝えよう!「CMコンテスト」
※プログラムは変更になる場合があります。

サマースクール2017概要

■日時:【第1回】2017年8月2日(水)【第2回】2017年8月3日(木)10:30 – 15:00

※1日プログラム。両日とも、内容は同じです。
■会場:ハーモニーホール(中野坂上ハーモニースクエア内)
アクセス…東京メトロ丸の内線/大江戸線「中野坂上駅」直結
■対象:小学3~6年生
■定員:各50名(先着順)
■持ち物:お弁当、飲み物、筆記用具
■参加費用/申込み:無料・要事前予約
※WVJホームページよりお申込みください(「ワールド・ビジョン、サマースクール」で検索)

【夏休み2017】キッザニアに自由研究センターがオープン!

【夏休み2017・無料】川を舞台にクラフトから実験まで!深みのある自由研究ができる

【夏休み2017・自由研究】絶品ホテルビュッフェを楽しみながら自由研究も完成!

【夏休み2017】首都圏すぐそばでウミガメの出産&赤ちゃんに出会おう!

【夏休み2017・無料】成田エアポート ワンデイ・サマースクール2017

スポンサードリンク