並んだ順に行列を作って見るシャンシャン。6月の公開時に比べれば随分行列は短くなりましたが、10月の今でも週末は2時間待ちという長蛇の列です。

どのタイミングを狙うと比較的ストレスなくシャンシャンを見ることができるのでしょうか? リサーチして出かけた結果を紹介します。

また中学受験の勉強がスタートしてからは動物園に行っている場合ではない、というパパやママも、記事下にある、慶応義塾普通部の社会で出題されたパンダをテーマにした問題はチェックしておいて!

朝イチを狙う/パンダのシャンシャンの行列攻略法1

シャンシャンのブースは上野動物園の正面入口からすぐです。特に休日は開門前からチケットブースに長い行列ができます。

少しでも早く入場門の行列に並ぶために、チケットは事前購入がオススメです。

また、朝イチはパンダたちがお腹をすかせているため、動いている様子を見ることができる可能性が高くなるようです。

 

平日を狙う/パンダのシャンシャンの行列攻略法2

休日よりもやはり平日の方が狙い目。10月の平日の11時に到着した際の行列は70分待ち。これが13時ぐらいまで少しずつ伸びて80分待ちに。

動物園を出る15時前に見たときにはまた70分待ちになっていました。

休日は2時間前後の待ち時間のことも多いので、可能なら平日の朝イチが最もおすすめです。

待つ人と見る人に分かれる/パンダのシャンシャンの行列攻略法3

シャンシャンコーナーの周りには、トイレや日陰になるベンチ、授乳室、パンダグッズの土産ものコーナーなどがあります。

また、カワウソや、プレイリードッグ猿山なども近いので、家族連れで見に行くなら、行列に並ぶ人と、回る人にパパとママが別れて子どもをあきさせないものオススメの方法です。

お昼を食べながら待つ/パンダのシャンシャンの長い行列をたのしむ方法1

おにぎりやサンドウィッチなどの軽食をたべながら待つ家族も多く見られました。

平日でも1時間以上待つことは必須なので、小腹を満たすものは是非もって行きたいものです。

1時間のおしゃべりがあっという間の人と行く/パンダのシャンシャンの長い行列をたのしむ方法2

私達が出かけたときは、後ろに70代ぐらいの元気なシニアの友達同士のおばさまたちがいらっしゃいました。

東京観光に来ていたお二人は、学生時代からの旧知の仲のようで、並んでいる間ずっと楽しくおしゃべりをしていました。

行列が終わるころには「あっという間だったわね!」とにっこり。

行列も気にならないぐらい気が合う相手というのは、行列を頼むという意味ではオススメです!

日傘・帽子/シャンシャンの待ち時間に必要なもの1

シャンシャンの行列を作る場所は一部日陰になる以外は日がサンサンとさしています。晴れた日には日傘や帽子がないとかなり辛いといえます。また、雨の日には長靴や傘、雨具が必須です。

水筒/シャンシャンの待ち時間に必要なもの2

待ち時間が長いため、水分補給ができる水筒は必ず持っていきましょう。寒くなる時期には温かい飲みものがあるだけでも行列が随分楽になります。

おにぎりやおやつ/シャンシャンの待ち時間に必要なもの3

家族連れはおにぎりやサンドウィッチ、おやつなどをつまみながら行列を待っていました。

周囲にはベンチが多いため、家族の誰かが並んでいる間に他の家族が周囲のベンチでお昼を食べるというのも効率のよい時間の使い方です。

ゲームや本/シャンシャンの待ち時間に必要なもの4

行列に並んでいる小学生の多くはゲームを楽しんでいる子どもたちが多くみられました。

確かにゲームがあれば、1時間程度の待ち時間は苦になりません。

歩きやすい靴/シャンシャンの待ち時間に必要なもの5

上野動物園は起伏のおおきな動物園です。また敷地も広いため長い待ち時間のためだけでなく、歩きやすい靴で行くのがおすすめです。

中学受験生とパンダ! 合否を分けた社会の出題があった!

2018年の慶応義塾普通部でパンダに関する出題がありました。

教養に関する出題という面では定評がある慶応義塾普通部。解答欄には正面を向いたクマの顔と、キリンの全身の絵がかかれており、ここにパンダとキリンの模様を書き込むというもの。

また「日中友好」をテーマに、「第二次世界大戦後にインドから象が、また1972年には中国からパンダが贈られたように、動物は(    )をすすめるために活用されることもある」。という文章の(   )を埋める問題も同時に出されています。

どちらも、入試の社会を暗記としてではなく、教養レベルを問う慶応普通部らしい出題となっています。

【中学受験2018】体育も試験対象! 慶応義塾中等部入試 募集要項を公表!

名称

恩賜上野動物園

オフィシャルサイト

かな おんしうえのどうぶつえん
住所 東京都台東区上野公園9-83
電話番号 03-3828-5171
営業時間 9:30~17:00(入園は16:00まで)
定休日 毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)
年末年始(12月29日~翌年1月1日)
子供の料金 小学生以下:無料
中学生:200円
大人の料金 600円

スポンサードリンク