東京・神奈川の入試が解禁される2月1日は、関東の多くの中学受験生にとって特別な日。もちろん我が家にとってもそうでした。

しかも、前の記事のようにかなり攻めた受験の併願フォーメーションを組んでいた我が家にとっては2月1日に合格があるかどうかで翌日2月2日の受験校は大きく変わります

結果は、、、? まさかの不合格! そのときに起こったことは?

比較的詳しく書きましたがさらに詳細にこちらで語りました
✅【中学受験】2月1日夜の恐怖の思い出 思い出しただけで震える
✅無料体験実施中! 現役東大生のオンライン個別指導

2月1日 23時の合格発表 合格可能性80%超の学校に不合格

中学受験の合格発表は多くの学校で試験当日の22時~23時頃にWEB上で行われます。

2月1日に初めての午前、午後試験で疲れ果てた子供は夕食を食べてお風呂に入った後は、「私は今日の夜の合格発表は見ないからママもパパも見ないで」「私は2月2日の試験が終わった後に見るから。明日は今日の結果を見ないでのぞみたい」と言って寝ました。

子供には「わかった」と私お夫も言ったものの、そこは大人の事情がありもちろん発表の時間直後に合否をチェックしました。

そうすると、なんと発表ページに番号がありません。合格可能性80%超の絶対の安心校を選んだつもりでいたので、アタマが真っ白になりました。

前の記事のようにかなり攻めたた受験の併願フォーメーションでも落ちることがあるんだ、やはり水物なんだと感じました。

模試ではどんなに失敗しても80パーセントを切ることはなかったからです。

15分ほどかけて夫婦それぞれのスマホやパソコンで何度もチェックしましたがありません。

ようやく落ちていることを受け入れるまでに30分はかかった気がします。

2月1日 23時30分 状況をうけいれられずオロオロする

2月1日校が不合格だったことを受け入れると、今度は2月2日以降の併願パターンがこのままでいいのか不安になってきます。

2月1日校がNGだった場合に想定していた併願パターンに組み込んでいた学校よりもさらに5も10も下げて、今まで一度も過去問を解いたことがない学校に出願しなおしたほうがいいような気がしてきます。

2月1日 23時55分 子供でなく親が2月2日の受験校をさらに下げてようとする

夫が止めるのもきかずに、このタイミングで追加で3校ほど追加で出願しました。

24時前までは翌日の出願ができる学校がおおいためです。

出願すると少し落ち着いて落ち着いて、これをどうやって子供に伝えようと今度はそっちへの心配が降ってきます。

2月1日 24時~26時 過去問の穴を確認して最小限のやるべきことを見定める

私が偏差値表を見ながらガンガン追加出願をしている横で、夫は比較的落ち着いていて、じーっと過去問をチェックしなおしていました。

やっていたのは、過去問の表の出題傾向を出題テーマのパターンから予想した夫の出題予想テーマ。

よしっ。理科の●●と社会の〇〇だけは確認しなおして明日は行かせようこれはパパが今日の入試で出ると思ったものだよって渡してやろう」。と言っているのはとても頼もしく見えました。

夫がそうやって目の前のことを淡々とこなそうとしているのを見ていると、私も「これだけやってきたんだ」という気持ちになり落ち着いて翌日のことを考えて寝ることにしました。

2月1日 27時 子供は一人でPCを立ち上げて合否をチェック

大人は深い眠りについた後、娘はこっそりベッドから出て合否をPCで自分で確認したそうです。

私と夫はそんなことも知らずに、合格発表を見ていないふりをしながら、今日の学校はこのテーマは絶対出そう! 確認しようと声をかけていたのかと思うと何ともいえない気持ちになります。

また娘がたった一人で深夜28時ごろにこっそり起き出してPCで自分の番号がないことを確認したのはどんな気持ちだっただろうと思うと悔やまれます。

最近、可愛がっていたペットが飼い主の前から姿を消して死んだと嘆く様子に「あなたが大切だからペットはあなたが悲しむ様子を見たくないから姿を消したんだ」というコラムを読みました。

犬や猫の習性にそう言うものがあったとして、それに「あなたが大切だったから〜」という解釈がいいのか悪いのかわかりません。

ただやはり、娘は一人で手応えのない試験の結果を見たかったんだろう。自分でも辛いのにそれをもっと悲しむ親の様子を見るのはトゥーマッチなストレスに感じただろうからコレでよかったんだととも感じています。

このぐらいの年齢になると親が完璧に子供の面倒を見てやることはもう不可能なんだなと感じるタイミングでもありました。

比較的詳しく書きましたがさらに詳細にこちらで語りました
✅【中学受験】2月1日夜の恐怖の思い出 思い出しただけで震える
✅無料体験実施中! 現役東大生のオンライン個別指導

スポンサードリンク

おすすめ無料資料請求

①小中高生の家庭教師選ポータル「かてきょnavi」
トライ、Gakken など大手を一括検索

②塾フォローに「オンライン家庭教師/個別指導 Axisオンライン」
大手WAOグループのオンライン家庭教師!お値段◎

③インターネット家庭教師Netty
東大・早稲田等出身者がオンライン授業家庭教師の資料は「早め」の取り寄せが成功の鍵!