先日、長女がサピックスからサピックス系列の個別指導「プリバート」の案内をいただいてきました。

ちょくちょく最近耳にする「プリバート」とはどのようなものなのか? プリバート経験者の口コミや取り寄せたパンフレットを熟読した内容をまとめて紹介します。

ママ
サピックス1本で行きたいですが、何がおこるかわからないのが中学受験。

先輩ママから「わらにもすがる思い」で小6の最後に駆け込んだよ! とも聞いているので気になります。

「プリバート」とは?

プリバートとは、サピックスの個別指導部門として1998年に創立された個別指導塾で、「サピックス小学部のシステムとメソッドに準拠した唯一の個別指導塾」です。

「プリバート」で開設されている4つのコース

プリバートで開設されているコースは4つ

SAPIX生フォローアップコース、ピグマサポートコース、コアマスターコース、内部進学生フォローコース。

プリバート 小学生向けコース
  • SAPIX生フォローアップコース・・・サピックスの授業をアシストし、個々の子どもの弱点補強や志望校対策を行う
  • ピグマサポートコース・・・通信教育「ピグマ」を使う小学生を対象にしたコース
  • コアマスターコース・・・サピックスに通塾せずに勉強する小学生向けのコース
  • 内部進学生フォローコース・・・附属中学校に内部進学する生徒向けのコース

SAPIXのサポート以外にも3つのコースがあり、目的に合わせて学習ができるようになっています。

入塾には入塾テストがあるサピックスと違い入塾テストでの脚切りがないので、サピックス入塾前に準備をしておきたいという場合に「コアマスターコース」などを受講するのも1つの方法かもしれません。

「プリバート」にしかできないこととは?

プリバートの資料を読んでいて「コレいいな」と思った点は、家庭とプリバートを結ぶ「コンタクトシート」の存在です。

毎回の授業の進度課題子ども自身の感想、学習についての教師の分析などが記されています。

結局、集団塾の問題点があるとすれば、授業の内容や先生の説明方法、授業でどこが理解できてなにが理解できなかったかの情報を、親が子どもから聞き出したり、ノートやテストを見たりして把握した上で親が学習プランをつくらなければいけないということ。

この点を、プリバートの先生にアウトソーシングできるといのは子どもを客観的に見るプロの視点を手に入れることができ、非常に有効だといえます。

「プリバート」アリ派の口コミ

実際にプリバートに通われている口コミの中から、「プリバートあり」と感じている人の口コミには以下のようなものがあります。

お金を払えば、思春期や反抗期にさしかかった子どもを素直に学習にむかわせることができるというのは、親にとっては魅力です。

ママ
毎月サピックスから配布される冊子には、サピックスの質問教室に行けなかった引っ込み思案な子どもが、プリバートの先生になら聞けると楽しく学んでいます。

というようなコメントがよく見られます。

「プリバート」ナシ派の口コミ

親がサピックスの学習を子どもと一緒に取り組める場合には、「プリバート不要」という判断をしているケースもあります。

ママ
できれば、サピックスだけで終わらせたいのが本音ではありますよね~。

「プリバート」の先生とはどんな人?

プリバートでは最大二人につき先生は1人。

子どもーー先生ーー子ども」の順に座り、先生は両側に座る子どもを見ます。

プリバートの採用試験に合格した時給1,500円前後の先生。というのが、プリバートの先生像です。

「プリバート」で使うテキストとは?

SAPIX生フォローアップコースで使うのは、直近のサピックスのテキスト。テスト直しにも対応してもらえます。

ママ
プリバートでマンスリーテスト組分けテストテスト直しや、テスト対策ができるとうれしい!

【どうする?】サピックスの保護者会で聞いたマンスリーテストの成績アップの方法は?国語・算数・理科・社会 4年4月

【中学受験の悩みはプロに相談】

 ↓   ↓   ↓

合不合判定テストやマンスリーの解説速報も充実!

元SAPIX・日能研・四谷大塚講師が運営。プロ講師が個別指導。


スポンサードリンク