新型コロナウィルスによる自宅待機も来週でほぼ1カ月。子供たちは、親以外の人とほとんどコミュニケーションをとることなくこの1カ月を過ごしたことになります。

普段はできないこともいろいろ取り組んだり、のんびりと過ごした日々ではありますが、やはり少しずつストレスもたまってきています。そんなときに親子で見た新型コロナウィルス関連の映像作品をまとめます。

映画「コンテイジョン」

「コンテイジョン」を詳しくチェック

驚異的な速度で世界中に広がり世の中をパニックに陥れる様子のはじまりから収束までを淡々と描いた作品。
見えないウィルスの発生過程の検証、隔離、パニックによって起こる暴動、ワクチン開発過程、過程で起こるデマを煽り金欲をあやつる仕事など、世界的なパンデミックで何が起こるのか、自分たちが今どいういう状況にいるのかを子供と俯瞰して話すにはちょうど良い内容がコンパクト織り込まれています。

サスペンスやスリラーや陰謀ものを一通り押さえている場合でも、子供には、ウィルスの発生過程を調べる調査員を拉致してワクチンをゆする動きや、ワクチンの順番を巡って怒る争いなどは驚きだったようで興味深く見ている様子でした。

また、親が子供に伝えにくいことの1つでもある世の中のお金の流れについても、「レンギョウ」がウィルスに効くと煽るジャーナリストの様子などが出てくることで、ちょうど安倍首相が会見で「アビガン」や「富士フィルム」という名前を出していたのに親たちが驚く場面を見ていた子供たちには合わせて説明すると、少し届いた気配もありました。

私自身も会社の後輩に「暴力や過度にセクシャルなシーンはないのでお子さんとも見られますよ」と言われてみたのですが、ネットフリックスの週間ランキングではこのところ常にランクインしている話題作です。

作品名コンテイジョン
監督 スティーブンソダーバーグ
出演 マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン、ジュード・ロウ、グウィネス・パルトロウ、ケイト・ウィンスレット
時間 106分

YOUTUBE動画アニメーション「 コロナウイルスとは何か & あなたは何をすべきか 」

ウイルスの発生過程をアニメーションで見られるYOUTUBE動画。

患者数が指数関数的に増える様子や、何を媒介してどのように広がっていくのかが、アタマにガツンと入ってくるパワーがあります。

もともと、今回このページ内の作品を子供と見ようと考えたのは、「どうして(新型コロナウィルスによる自宅待機中には)『遊ぼう』と誘いにくるお友達と遊んだらいけないの?」という問いに答えたかったからですが、子供が小さい場合には、このYOUTUBE作品だけでも十分かもしれません。

NHKスペシャル「“パンデミック”との闘い~感染拡大は封じ込められるか~」

この番組以降、NHKスペシャルはほぼ毎週コロナウィルス関連を扱っていて、NHKオンデマンドで親子で見るようにしています。

教室の中にひとり感染者がいたときにどうなるのか? 飛沫が飛ぶ様子などのリアルなシミュレーション映像を専門家の解説とともに見ることができるので、感染防止の観点で、なぜ〇〇を、〇〇のようにしなければいけないのか? を子供自身も納得ができるのが良い点でした。(うちの長女はカラダを拘束するものが極端に嫌いで、タートルネックやマスクを極端に嫌がるのです)納得ができると行動を変えられるぐらい大人に近づいてきているのがうれしいところです。

NHKオンデマンドで見ているのは、テレビをリビングからなくしてしまっているためですが、月額990円でNHKの過去作品をかなり見ることができるのはお得だなと思います。

作品名 “パンデミック”との闘い~感染拡大は封じ込められるか~
監督
出演 東北大学大学院教授…押谷仁,東北医科薬科大学 特任教授…賀来満夫
時間65分

スポンサードリンク

おすすめ無料資料請求

①小中高生の家庭教師選ポータル「かてきょnavi」
トライ、Gakken など大手を一括検索

②塾フォローに「オンライン家庭教師/個別指導 Axisオンライン」
大手WAOグループのオンライン家庭教師!お値段◎

③インターネット家庭教師Netty
東大・早稲田等出身者がオンライン授業家庭教師の資料は「早め」の取り寄せが成功の鍵!