イメージ

美味しく栄養のバランスのとれたものをたべさせたいけれど、忙しい週末や長期休みはなかなかそんなに手をかけられません。そんなときに作っている時短技&メニューを紹介します。

どれも市販のソースや袋麺を使って野菜を大量投入して作っています。

【パスタ】春キャベツとチキンのトマトソースペンネ のレシピ

【時短ポイント&技】
パスタと一緒にパスタ同量の野菜を一緒にゆでると野菜たっぷりパスタになります。

【パスタ】もやしと肉団子のクリームパスタ のレシピ

【時短ポイント&技】
市販のパスタソースで和えれば、味付けには全く頭を使わない時短パスタができます。

【パスタ】レトルトパスタ のレシピ

【時短ポイント&技】
レトルトはいろいろとりそろえておいて、家族それぞれが好きな味を選ぶ日があっても!

【麺類】讃岐うどんと野菜の釜揚げ のレシピ

【時短ポイント&技】
麺と一緒に野菜を茹でてそのまま釜揚げで食卓に出します。うどんと野菜を一緒に出汁につけていただくので、味付けもいりません

【焼きそば】キャベツと豚肉の焼きそば のレシピ

【時短ポイント&技】
野菜を麺とは別に電子レンジで温めて加えると、炒める時間が短く、野菜に火が入りすぎず作りやすい

【麺類】キャベツのかた焼きそば のレシピ

【時短ポイント&技】
かた焼きそばも常備しておくと目先が変わって子供が喜ぶ。給食にもときどき出ているみたい。初めて作った夫はお鍋でたっぷりの野菜を炒めるとフライパンのように溢れないことに感動してた

【麺類】豆腐でかさ増しやさしい温かいうどん

【時短ポイント&技】
ストックしている麺が人数に比べて少ないときには、絹ごし豆腐を足して作ります。これが意外と美味しい。そしてなんとなく体が温まるような気持ちになって肌寒い日は麺が十分にあってもつくることがあります。

【麺類】卵と野菜のコムタンラーメン風with焼き芋 のレシピ

【時短ポイント&技】
ラーメンの上に乗せる野菜は並行して電子レンジで火を通して最後に麺の上にのせます。ラーメンについているスープに味があるので味付けなしでたっぷり野菜が食べられます。

【麺類】もやしと小松菜のうどん

【時短ポイント&技】
たっぷりのもやしも電子レンジで軽く温めて麺の上に乗せると美味しい。このときはお饂飩にのせて、家族からはラーメンの方があったと思うといわれたのですが、冷蔵庫にそのときにある材料に合わせて組み合わせを少しずつ調整していくのも腕の見せ所かもしれません。

【ラーメン】キャベツとベーコンのラーメン のレシピ

【時短ポイント&技】
子供でも作れる即席ラーメン。電子レンジで温めたキャベツとベーコンを乗せるだけでも十分美味しい。キャベツはシャキシャキぐらいに温める。茎の太い部分は麺と一緒にゆでてしまうのも◎。

あると便利なストックアイテム

パスタや麺類を簡単に少しだけ手を加えて毎日の食事に取り入れたいときにストックしておくと便利なアイテムを紹介します。

ショートパスタを数種類

同じレトルトのパスタソースを使っても、形が変わると違う味わいがある気がします。また、ショートパスタはマカロニ替わりにも使えるので購入するときには、違うショートパスタを3種類購入するようにしています。

パスタソースいろいろ

ソースもいろいろあると便利です。

こちらも10分で作れる!簡単メニュー

スポンサードリンク

おすすめ無料資料請求

①小中高生の家庭教師選ポータル「かてきょnavi」
トライ、Gakken など大手を一括検索

②塾フォローに「オンライン家庭教師/個別指導 Axisオンライン」
大手WAOグループのオンライン家庭教師!お値段◎

③インターネット家庭教師Netty
東大・早稲田等出身者がオンライン授業家庭教師の資料は「早め」の取り寄せが成功の鍵!