コロナウイルスによる外出自粛中にワーママライフの中でもストレスなく作れるパン作りをマスターしたいと挑戦中です。まずは、いろいろなレシピを実際に作って好みの方向性を見つけるところから。果たして結果は…?

この記事の内容を動画でチェック!

フライパンで焼くパンの材料

強力粉:200g
・イースト:6g(小さじ2)
・牛乳:140cc
・マーガリン:20g(大さじ2弱)

作った後に気が付きましたが、砂糖と塩を入れ忘れていました。作った後に子供に「ママーあんまり味がしないけど、ジャムをつけるとすごくおいしい!」と言われたのですが要注意です。

フライパンで焼くパンの作り方

久しぶりにパンを作ってみて感じたのは、なかなか思った通りにはできないし、選ぶ小麦粉やフライパン、気温によっても違うのだろうなと改めて。
パン作りはやはりスキルがいりますね。

ステップ1.牛乳とマーガリンを電子レンジで温める

まずは、牛乳とマーガリンをレンジ600wで30秒温めました。バターではなくマーガリンを使いました。牛乳を冷蔵庫から出してすぐに使ったのですが、少し不安を感じましたが、そのまま続行しました。

ステップ2.イーストを入れる

ステップ1にイーストを入れ軽く混ぜ、強力粉を入れました。砂糖や塩をここで入れるべきだったかもしれません。

ステップ3.混ぜる

かなりべとべとになりました。フォークで混ぜるかスパチュラで混ぜるか悩みましたが、スパチュラで混ぜました。

ステップ4. まとめる

砂糖や塩を入れなかったせいなのか、最初の牛乳が冷たすぎたのか、捏ねるのに技がたりないのか、柔らかすぎたので、かんねんして少し薄力粉を足しました。

ステップ5. 4分割し20分フライパンで一次発酵

生地を4分割して丸め、手でさわれるぐらいの温度のフライパンに耐熱シートを敷きならべて蓋をして20分放置し、2倍になるまで発酵させました。

ステップ6.8分割し20分フライパンで二次発酵

ステップ5の4つの生地をそれぞれ2分割し、8個にわけフライパンをまた少しあたためて蓋をして20分2倍程度になるまで発酵させました。

ステップ7. フライパンを弱火にして焼く

ここでようやくフライパンの火を弱火にして、10分程度片面を焼きます。

ステップ8. フライパンで裏面を焼き完成!

もう片面を10分焼いて完成しました。

試食!フライパンで焼くパン

出来たパンを子供たちと一緒に試食しました! 香りはイーストの香り。ふわふわにはなりませんでしたが、半焼けにはなりませんでしたが、初めてつくるときには中まで火が通るか不安かもしれません。

今回は砂糖を入れ忘れたので、次は砂糖と塩を入れて挑戦してみようと思います。「ポリパン」という作り方もありますが、捏ねるときにビニール袋を使うのも手が汚れなくていいかもしれません。

記事の内容を動画でチェック!

フライパンでパンを焼く! 人気の書籍

暮らしを楽しむ記事一覧

スポンサードリンク

おすすめ無料資料請求

①小中高生の家庭教師選ポータル「かてきょnavi」
トライ、Gakken など大手を一括検索

②塾フォローに「オンライン家庭教師/個別指導 Axisオンライン」
大手WAOグループのオンライン家庭教師!お値段◎

③インターネット家庭教師Netty
東大・早稲田等出身者がオンライン授業家庭教師の資料は「早め」の取り寄せが成功の鍵!