2018年度入試では首都圏の学校で最も受験者数の多かった学校のひとつ「法政第二」。法政大学へ安心して進学できる共学の付属校として人気を集める学校です。「法政第二」とはどのような学校なのでしょうか? 「二高祭・二中文化祭」をレポートします。

法政第二とは?

法政第二は95%以上が高校からそのまま法政大学へ進学します。学校説明会でも中・高・大学の10年教育が強調され、高校3年生も文化祭や部活動に参加しています。

私立の中高一貫校の文化祭は高2までという学校が多いなか、大学までの一貫校として進路を確定させているからこそこういったことが可能になります。2018年度入試では女子の2日目の倍率が7倍を超えるところまで高まったのもうなづけます。

また、体育会系・文化系クラブともに活動は盛んで、入り口には、神奈川大会関東大会はもちろん全国大会にまで駒を進めるクラブが多く、興味があることを極めていきたい子どもには魅力的な学校です。

ママ
歴史部・茶道部・放送部なども大会進学実績をあげています

法政第二はどこにあるの?

JR南武線武蔵小杉駅西口から徒歩約12分、JR横須賀線横須賀線口から徒歩約15分、東急東横線・東急目黒線武蔵小杉駅から徒歩10分。どこの駅からも少し距離が離れており、商店街を抜けてさらに住宅地を入り込んだところに突然、広大な敷地が広がっています。

初めていくときには地図をしっかりと確認していくのがおすすめです。

法政第二の文化祭で配布されるものは?

入り口で配布されるのは充実した文化祭パンフレット。そのほか学校説明会に参加すると募集要項などの資料がもらえます。

法政第二の在校生の雰囲気とは?

体育会系クラブの強い学校ということもあり、またもともとは男子校であり現在も男子の募集定員が多いことなどから、学校全体からキビキビとした体育会系の雰囲気を感じます。

クラスの場所などを聞いても丁寧に教えてくれたり、案内してくれたりしました。またホールで合唱部や吹奏楽部などの体育会系以外のクラブの講演も鑑賞しましたが、どのクラブもはきはきと元気一杯でありながら統制がとれ厳しい上下関係の中で切磋琢磨しているフレッシュな印象がありました。

ママ
校内を回るときは、男の子は男の子同士、女の子は女女の子同士2~5名前後のグループで校内を楽しそうに回っていました

法政第二の文化祭「二高祭・二中文化祭」のクラブ活動などの出し物は?

法政第二の文化祭では各クラスの発表、修学旅行などの研修の発表、クラブの発表とありとあらゆる団体が何らかの発表を行っています。

中学受験生には中1や中2のクラスで行なわれてれている発表がおすすめ。9月からクラスごとに内容を決めて準備をはじめ当日の運営までおこなっている展示の内容がほとんどがゲーム。全体的に教室内に迷路のようなものを作って行う脱出ゲームが多くみられた印象でした。

クラス発表は学校での学びの内容をうかがい知るというよりはクラスで出し物を行う際の雰囲気やチームワークを体感できるものとなっています。

もちろんクラブの発表も充実。野球場、ホッケー場、陸上競技場などを使った運動部の発表は本格的です。

ママ
クラスでゲームの受付をしていた中1の男の子になぜ法政第二を選んだの? と聞くと「幼稚園からアメフトをやっていてアメフトができる学校を選びました」とのこと。運動を頑張りたい子には最高の環境が整っている学校です

法政第二の文化祭「二高祭・二中文化祭」は招待制? 何時に行くのがいいの?

万華鏡作りなどの小学生が楽しんで出来る体験の整理券は午前中には全てなくなってしまいます。また、運動部の野球場、ホッケー場などは広い敷地内の移動が大変なため、回って見ることに時間がかかります。そのためやはり法政第二の文化祭も朝イチから出かけるのがおすすめです。

法政第二の文化祭を小学生は楽しめる?

小学生でも楽しんで文化祭を回れるようにスタンプラリーが用意されています。

コンプリートまでに回る数は何と20カ所! そのぐらい発表を行っている教室数も多いのが法政第二の特長です。

法政第二の設備は?

カフェテリア、購買部、図書館、ホール、そしてもちろん競技ごとの運動場まで、首都圏の学校でここまで近代的な設備が整った学校は珍しいほどの充実ぶりです。

特に運動部は競技ごとにそれぞれが専用運動場をもち活動を行っています。

法政第二の文化祭に来ているママやパパの雰囲気は?

学校入り口にはPTAのテントが張られ、法政のテーマカラーオレンジと紺のぬいぐるみやTシャツなどの法政グッズの販売などを行っています。

また文化祭中に行なわれた学校説明会では現役のPTAからのしおりが参加者にプレゼントされるなど、親も積極的に関わっている雰囲気がありました。

また、見学に来ている受験生もほかの学校の文化祭に比べ仲良しのお友達家族のグループで来ているケースも多く、中学受験塾や学校の友達ではなくスポーツクラブの仲良し家族なのかな? という想像もふくらみました。

ママ
前回出かけた横浜雙葉などに比べ、服装や見た目にこだわる雰囲気はあまり感じませんでした

まとめ 共学校らしさ満載!

これまで出かけた学校の中では生徒たちがキビキビと自分の興味に向かって動くという印象のあった学校です。また中1、中2の間は基礎学力の定着をはかるため何と30名定員のクラス設定。

少ない人数でたくさんの行事に取り組んでいくことで連帯感や学校愛などが育まれている印象がありました。

法政大二について知る必読書をチェック!

横浜御三家!横浜雙葉の文化祭「雙葉祭」で雰囲気をチェック!

 

合否に影響しない面接はなぜあるの? 横浜雙葉中学校の場合

 

徹底解説!私立中学の文化祭見学でチェックすべきポイントと服装、タイムスケジュールとは?

 

女子御三家!女子学院の文化祭「マグノリア祭」で女子力をチェック!

超人気校!広尾学園文化祭「けやき祭」で人気の秘密をチェック!

お買い得校!桐光学園文化祭「輝緑祭」で子どもを伸ばす力をチェック

 

【中学受験の悩みはプロに相談】

 ↓   ↓   ↓

合不合判定テストやマンスリーの解説速報も充実!

元SAPIX・日能研・四谷大塚講師が運営。プロ講師が個別指導。



 

スポンサードリンク